近年、家具に限らず様々な品物が通信販売で取引されております。一昔前に比べればトラブルも比較的起こりにくくなってきたようで、 わざわざ遠方まで出かけずにいろんなものが購入できるというのはとても魅力的ですよね。

しかし家具のオークでは、あえて通信販売は行っておりません。
「通信販売してくれれば便利でいいのに!」 という声をいただくこともございますが、あえて行わないのにはもちろん理由があります。


理由①「実物を見て頂きたいんです。」

通信販売で最も気になる点といえば、やはり「実物が見られない」ということでしょう。家具の場合は、色やサイズなどの見た目の印象だけでなく、塗装の手触りや布地の肌触り、 さらには木の香りなど、実物に触れてみなければ分からない要素が非常に多いのです。また、テーブルの脚の取り付け方やタンスの引出しなど、写真と文章では伝わりきらない 細かい部分の造りを確認した上でご購入を検討していただきたいと考えております。


理由②「アフターケアを前提にしています。」

家具のオークは「売りっぱなし」では終わりません。扱っているほぼ全ての家具が天然木の無垢材を使用しているため、 季節の変わり目や経年変化などでお手入れが必要になる場合がございます。その際にはご連絡を頂き、すぐにご相談に伺えるようにして、 大切な家具を末永く使って頂きたいという思いがございます。しかし通信販売の場合はどうしても遠方のお客様が多くなり、 アフターケアが迅速かつ万全に行えなくなってしまう可能性があります。

『良い家具を長く使っていただきたい。』

この信念に忠実であるためにも、通信販売という手段はあえて採用していません。


理由③「納得のいくまで、ご相談いただきたいんです。」

一般的に、家具は生活雑貨や服飾品のように何度も買い替えるものではありません。金額的にも慎重になってしかるべきお買い物であると思います。家具のオークでは、図面に沿ってお部屋のレイアウトを一緒に考えたり、 カーテンの生地見本をご自宅にお持ちしたりして、 心ゆくまで直接ご相談していただきたいと考えております。
メールや電話だけでは伝わらない、「ひと対ひと」の関係も大切にしていきたいのです。