見たことのない景色。


「存在感」という言葉が霞んで聞こえるほどの、圧倒的な迫力。一度でも目にしたら、きっと忘れられない体験になることでしょう。


理想の一枚を探します。

様々なご要望にお応えするために、日本でも有数の在庫量を誇る一枚板専門工場と連動した在庫検索を導入しました。山梨でこれだけの在庫量から検索できるのは、家具のオークだけです。


国内で一貫生産。

なぜ一貫生産なのか。

「板にカットされた状態で輸入する」「製材だけ依頼する」という分業体制では、本当に安心できる一枚板は手に入りません。なぜなら、どのような扱いを受けた板か分からないからです。一枚板の中には、「アメリカで採れた丸太が中国の製材置き場に保管され、さらに別の製材工場でカットされた。その板を輸入して、仕上げだけ自社で行った。」という製品も少なくありません。

いくつもの業者を
経由する
問題点。

不親切な業者では、人気がある材は未乾燥や仕上げの甘い段階でも出荷することがあります。その方が早くお金になるからです。

一枚板にヒビや反りは付き物ですが、乾燥や加工を適切に行わなかった材料は、わずか1年ほどのうちに製品として寿命を終えてしまうようなひどい割れや反りが生じる可能性が高くなります。いくつもの業者を経由した場合、全ての業者を把握することはほぼ不可能です。それぞれの工程で、適切な処理をされてきた保証はありません。そんな板を、どこまで信頼できるでしょうか?

一生モノを超える価値がある一枚板を安心してお使いいただくために、家具のオークでは丸太から板までの一貫生産を選び続けます。